生命保険 高い

専業主婦でも重要です

保険ってなんだかよくわかりませんよね?保障という目に見えない、形のないものに毎月お金を払って行くのは、とてももったいない気がしてしまう人も多いのではないでしょうか?実際私も専業主婦だった頃、節約のために保険の見直しの際、自身の医療保険の解約をした事があります。

 

専業主婦の私が病気になっても、収入が減るわけでもないし、そもそも病気しなければいいと思っていました。健康が取り柄だった私でしたが、3人目の妊娠中に妊娠高血圧症候群になり2週間入院することになりました。私が入院した事で、主人は上の子ども達の面倒を見るため仕事を休んだり、夜間仕事があるときは夜間保育所に預けたりして頑張ってくれていました。

 

完全歩合制の会社勤めのため、その月のお給料に反映され、さらに夜間の保育料までかかり、かなり経済的に苦しくなりました。医療費は医療費控除があるため何とかなったのですが、それに伴う出費で経済的に負担がかかりました。入院した事でさらに保険の見直しをし、今はしっかりと医療保険にも入っています。

 

一家の大黒柱をメインに医療保険は入る事が多いと思いますが、今、我が家は子ども達もみんな医療保険に加入しています。子どもの場合、1歳未満は医療費がかからない自治体も多いと思います。子どもが入院しても数百円〜数千円で済むこともありますが、子どもの入院は親も付き添わなくてはいけません。その間仕事にはいけないし、専業主婦の場合でも付き添いの間はなにかと費用がかかります。

 

医療保険に入っていれば、安心して仕事を休んで付き添ってあげれるし、経済的な心配が軽減されることで精神的にも少しは楽になるかと思います。健康でいる事が何より大事ですが、いざというときのためにも医療保険は入るべきだと私は思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ